洗顔料の泡立て方を練習中です!

こんにちは。

私は、中学生くらいの頃から顔にニキビが出来やすい体質で20代の今でもポツポツと顔にニキビが出来てしまいます。
デコルテなどにも出来てしまったりするので、困っている日々です。

若い頃は、今よりもずっと症状がひどかったので、色々市販のニキビケア商品を使ったり、雑誌で見た方法を試したり、、
それでも、効果がないので、スキンケアの専門の皮膚科などにも通っていたのですが、あんまり変わらず処方された漢方も即効性がないため、きちんと飲まないままでした。

今は、その頃よりは大分マシになりましたが、若い頃は全体にニキビが出来ていたからか、最近昔は気にならなかったことが気になるようになって来ました。

毛穴です!!!
顔全体的に気になるようになって、特に鼻、頬がひどいんです。
なかなかファンデーションを使っても肌がキレイに見えない。涙
若いときに、出来たニキビをつぶしたりしていたせいなのかな、と思いながら必死にどうにかならないかと模索しています…笑

本当キレイな肌の方ってそれだけで何倍も美しく見えますよね?
周囲のお肌のキレイな方を見ては、羨む日々です。。。
体質もあるのかなーと半ば諦めていました。

そんな悩みを抱えつつ過ごしておりまして、この前、お友達の家に遊びに行って、「毛穴が気になるー」と話をしていたところにたまたま居合わせた、お友達のお母さんが「スキンケアは洗顔が一番大事!!」と、アドバイスをくれました。
そのお母さんはたしかに美容アドバイザーをしていたそうで、たしかにお肌が年齢のわりにキレイなんです。
そして、たぶん私をほおっておけないのか「https://xn--dcko6fsa5b1a8gyicbc.biz」というサイトを教えてくれ、そのままの流れで私に洗顔料の泡立て方をレクチャーまでしてくれました笑

「泡立てネットは使わないでなるべく自分の手で泡を作ったほうがいい」
「泡立てる前は手を洗って、キレイな状態にしないといい泡はつくれない」などなど、教えてくれ、「まずは大きい泡を作るために、空気を沢山含むようにゆっくり泡立てて」とのこと。
そして、泡が自分の拳大ほどの量になったら、そのあとは、泡をつぶすように、すりすりと両手をこすり合わせ大きな泡の空気を抜いて行き、きめ細かな泡にするんだそうです。

その時お母さんが作ってくれた泡は、本当に弾力があって水の中に入れても、ジュワ~っと消えて行かないんです!

その弾力のある泡で、こすらないように、おさえるように顔を洗うんだそうです。
「この泡立てさえマスターすれば、どの洗顔料でも応用出来るから練習してごらん!」
と言ってくれました。
肌のためには、泡で優しく洗って決してこすらず、毛穴対策のため、最後は冷水で冷やして肌をシメなさい、と言われました。

たしかに、同じ洗顔料を使うにしても、泡立て方が違えば洗い上がりも違います。
それから、せっせと毎日泡立てを練習していますが、最後の泡をつぶして、空気を抜くところがまだうまくいきません!

お母さん曰く、「若い人は少し練習すればすぐ出来るようになるよ!」とのこと。

その言葉を信じ、最近はもっと弾力のある泡を目指して、毎日泡立てを練習する日々です。
いい泡で洗って、キレイなお肌目指して頑張っています!☆

スキンケアって必要だと思いますか?

スキンケアって。必要だと思いますか?
私は断然、「必要」だと思っています。

だって。
男の人でも肌がきれいなほうがいいじゃないですか。
ブツブツいっぱいの顔よりすべすべの肌のほうがいいじゃないですか。

基本的に、
脂テカテカの顔よりもきれいな肌のほうが『清潔感』がありますもんね。

なにもしなくても肌がきれい、という人以外は、
スキンケアをしたほうがいいと思います。

かといって、
ベタベタといろいろ塗りつける必要はありません。

最低限のケアで十分だと思います。

乾燥肌の人でも脂性肌の人でも必要なケアはほとんど一緒です。
肌に水分をたっぷり与えて、乳液でフタをする・・・それだけでいいんです。

脂性の人の場合、
大抵が水分が足らなくて脂が出てしまうって感じですからね。

乳液を嫌う人もいますが、
乳液をつけないほうが後で肌が脂でベタつくんですよ。

手のひらに薄くのばしてそれを顔につけるだけで十分なので。
きちんと乳液もつけましょう。

きれいな肌の男の人が増えると、私もうれしいので(笑)。
シンプルケアで美肌になっちゃいましょう!

肌荒れの原因

毎朝出勤前に髭を剃る。
以前まではカミソリタイプのものを使用していたのですが、朝は何かと慌ただしいので細かい事は気にせずに電動ひげ剃りで剃るようになっていきました。

剃り終わった後の感じがカミソリよりも肌に優しい気がしてて、自分の肌の為に善かれと思ってやっていたことが実は肌荒れの原因で、電動ひげ剃りは何度も何度も肌を往復させて剃り残しがないように動かすので、実は肌への負担が大きかったのです。

口まわりの肌荒れが気になり始め、最初はクリームなどでカサカサになった肌を労っていたのですが、逆に傷口に脂が溜まってしまい、それが吹き出物のようになってしまいました。

毎朝10分早く起きて、電子レンジで濡れたタオルを40秒ほどチンすると蒸しタオルが簡単に作れます。ひげ剃り前に口と顎に蒸しタオルを30秒ほど当ててからキチンとカミソリで剃るようにしてからは口まわりの吹き出物がなくなりました。

最後にカミソリの歯はあまり安いものではないですが、定期的に取り替えることで切れ味がよく、肌への負担も軽減すると身を以て実感しました。

ちょっとした手間で長年の悩みから解放されるのであればやってみる価値はあると思います。

美容の秘訣はプラセンタ

スキンケアで大きな武器となるのはやはりプラセンタでしょう。プラセンタとは、哺乳類生物が退治を育てるための胎盤ですが、ヒアルロン酸やコラーゲン、EGF、FGF、アミノ酸、核酸、ミネラルといった各種優れた栄要素を備えた逸品です。繋げてその栄養素は美容にも役立てるものばかりで美容技術に用いるとかなり有力です。日本でのプラセンタの利用者で約9割以上の人々が満足していると解答しています。プラセンタはとにかく綺麗になりたい、肌の乾燥の解消、外からのケアを反故する、美容に配慮する年配者などに推奨です。プラセンタの効果はそれだけでなく健康にもなります。プラセンタを利用すると豊富な栄養素により運動もよくなり、生活習慣改善にもなるので一石二鳥です。そんなプラセンタですが、世界保健機構のWHOのお墨付きも頂いている逸物です。これからの人生を生きていくにはプラセンタは必要不可欠なものといっても過言ではないでしょう。とにかくプラセンタをご利用ください。

顔の表面に脂はあるのに、なんだかカサカサ

この歳になり、乾燥した日などは、顔の表面に脂はあるのに、なんだかカサカサとしして、白っぽくなっていたり、顔の皮膚がつっぱっている感じがすることが多くなってきました。
そのため、現在はお風呂上がりや寝る前に、ニベアや、ジョンソンのベビーローションをつけ、よく塗りこみながら軽くマッサージするようにしています。

本格的なスキンケア用品でなく、数百円のものをドラッグストアで買って使っているだけですので、何ら特別なことをしているわけでもないですが、それでも翌日は、顔のかさついた感じが大分軽減されているように思います。
また、顔にローションを塗る際は、顔のマッサージと、顔の体操(変顔体操)もするようにしているので、多少たるみなども解消されてきました。

どちらかというと、男がそんな事するもんじゃないと言われた側の世代ですが、男といえど、いつまでも若々しくいたいと思うものですから、簡単な事でも少々気を使ってみることをお勧めします。

私は乾燥肌の持ち主なので、スキンケアは結構重要な問題

私は乾燥肌の持ち主なので、スキンケアは結構重要な問題だったりします。
なんせあっという間にガサガサ肌になってしまい、背中だのヒザの裏だの、あちこちがムズムズ…北海道に住んでいるため、冬場は得に大変でできることなら南国に引っ越したい!と思う時もしばしば。
そんな私のスキンケアの方法は、化粧水+スキンミルクの合わせ技。
化粧水はハトムギ化粧水(お近くのドラッグストアにもあるはず!)、スキンミルクはニベアかジョンソンのものを使っています。
入浴後が乾燥しやすいので、化粧水を全身に塗ったあとにスキンミルクで保湿をするのですが、ポイントがあります。
化粧水、スキンミルクのどちらを塗るときの肌をゴシゴシこするような塗り方はいけません。肌を傷つけます。
毛が生えている向きにそって、撫でるように塗るのがオススメで、化粧水を多めに、しっかり染み込ませてからスキンミルクを塗ると、翌朝のコンディションが全然違います!
乾燥肌にお悩みの方は、騙されたと思って試してみてください!ホントに効果がありますよ!